初期臨床研修について

耳鼻咽喉科のご紹介

部長 須納瀬 弘 教授

東医療センター耳鼻咽喉科は日本屈指の耳科手術センターです。難聴や耳漏など中耳炎でお困りの方は是非一度いらしてみてください。また、鼻の手術やのどの性感染症、顔面麻痺、めまいも各疾患の専門医が対応します。

研修医を目指す方へぜひ伝えたいこと

当院では3年連続中耳手術件数が日本一であり、日本屈指の中耳手術センターとして機能しています。
日本トップレベルの手術をぜひ見学してみませんか。

診療内容

診療科の構成

耳鼻咽喉科 

特徴および特色

耳科手術を得意とし、慢性中耳炎、真珠腫、耳硬化症、グロムス腫瘍、錐体尖真珠腫など中耳と側頭骨の疾患では全国有数の手術件数があります。鼓膜の孔を閉じるだけなら1時間弱の日帰りで、真珠腫など複雑な手術もほとんどの場合は全身麻酔は不要で1~2泊の短期入院で治療が可能です。難聴・めまい・顔面麻痺・副鼻腔炎・咽頭の性感染症も専門医が対応します。

主な検査項目

  • 純音聴力検査、語音聴力検査、ティンパノメトリー、ABR、ASSR
  • 平衡機能検査、起立検査、頭位眼振検査、温度眼振検査
  • 嗅覚検査
  • 鼻腔通気度検査
  • 鼻咽喉喉頭ファイバースコピー
  • 味覚検査(定性・定量)、嗅覚検査

主な手術・処置

中耳・側頭骨関連
鼓室形成術、鼓膜形成術、外リンパ瘻閉鎖術、錐体尖手術(錐体部真珠腫・錐体尖コレステリン肉芽腫等)、アブミ骨手術、中耳腫瘍摘出術(グロムス腫瘍等)、外耳道腫瘍、鼓膜換気チューブ留置術

鼻・副鼻腔関連
内視鏡下鼻副鼻腔手術、鼻中隔矯正手術、鼻腔粘膜焼灼術、粘膜下下甲介骨切除術、後鼻神経切断術

口腔・咽頭関連
アデノイド切除術、口蓋扁桃摘出術

研修医のとある1日

外来日は、主に外来診療の見学、補佐、処置の手伝い、新患の問診をとってもらい、その後の診断から治療までを学んでもらいます。
手術日は、積極的に手術に入ってもらい、助手として研鑽を積んでもらいます。1か月の研修で、一般的な市中病院の耳科手術の1年分以上の症例を経験することができます。

10時間程度

手術見学、助手

8時間程度

耳鼻科外来の見学、新患の対応、耳鼻科的処置